FAQ 質問:ArcGIS で電子地形図25000 を利用できますか?

ナレッジ番号:2729 | 登録日:2023/05/29 | 更新日:2024/05/31

電子地形図25000 にはワールドファイル (ファイルの拡張子が .TFW の地理参照情報が格納されたテキスト ファイル) が付属されておりますので、 ArcGIS Desktop (ArcMap および ArcGIS Pro) で利用することが可能です。

ただし、ワールドファイルは投影法の定義情報は含んでいないため、[投影法の定義] ツールで投影法を定義して読み込む必要があります。また、電子地形図25000 の整飾部分を切り取るには、クリップ機能を利用します。詳細は以下をご参照ください。

投影法の定義

ArcGIS Pro の場合

  1. [解析] タブ → [ツール] をクリックします。
  2. ツールボックス → [データ管理ツール] → [投影変換と座標変換] → [投影法の定義] をクリックします。
  3. [入力データセット、またはフィーチャクラス] に電子地形図25000 の画像を指定します。
  4. [座標系] で、任意の座標系を指定します (JGD_2000_UTM_Zone_54N など)。
  5. [実行] をクリックして、ツールを実行します。

ArcMap の場合

  1. ArcToolbox → [データ管理 ツール] → [投影変換と座標変換] → [投影法の定義] をクリックします。
  2. [入力データセット] に電子地形図25000 の TIF 画像を指定します。
  3. [座標系] で、任意の座標系を指定します (JGD_2000_UTM_Zone_54N など)。
  4. [OK] をクリックして、ツールを実行します。

メタデータ

カテゴリ

製品

バージョン