FAQ
KML (KMZ) ファイルに変換したい

ナレッジ番号:1561 | 登録日:2023/05/29 | 更新日:2023/06/21

概要

お使いのベクター データやラスター データをKML (KMZ) ファイルに変換することができます。そのためには、ArcToolbox の [変換ツール] → [KML へ変換] にある 以下のジオプロセシングツールを使用します。これらの使い方についてご紹介いたします。

出力フォーマットは KMZ となります。もし KML ファイルに変換されたい場合は、KMZ ファイルの拡張子を「ZIP」に変更し、解凍してください。

変換方法

事前準備

  • ラスター データの場合は正しい位置に読み込めるようにジオリファレンスや座標系の定義を行ってください。
    ※ ジオリファレンスの方法については こちらのFAQでご確認いただけます。
    ※ ラスターに対する座標系の定義は こちらのFAQでご確認いただけます。
  • ベクター データについても同様に座標系の定義等を行っておきます。入力フィーチャに対してアタッチメントが追加されている場合は、それをポップアップから利用することができます。
    ※ ベクターに対する座標系の定義は こちらのFAQでご確認いただけます。
  • その他については、下記ヘルプの「KML に変換するレイヤーとマップの準備」でご確認ください。
    ArcGIS Desktop での KML の作成

変換

  1. [マップ → KML (Map To KML)] または [レイヤー → KML (Layer to KML)] ツールを起動します。
  2. それぞれのツールに対して各種設定を行います。
    Image
  3. [OK] ボタンで出力処理を開始します。

補足

  • 出力したデータの座標系はWGS 1984となります。
  • 立ち上げなど 3D 表示した状態で出力したい場合は、ArcScene で立ち上げ表示をしてから出力処理をお試しください。
    ただし、データの座標系を投影座標系に設定しておく必要があります。

メタデータ

種類

製品

バージョン