FAQ Portal for ArcGIS Validation and Repair Tool について

ナレッジ番号:5684 | 作成日:2023/12/14

概要

米国 Esri 社は、Portal for ArcGIS Enterprise Sites Security Patch に内在していた重大な問題への対処として、修正版のパッチと共に問題の検証と修復を行うためのツール Portal for ArcGIS Validation and Repair Tool を公開しました。

詳細 

Windows 版の Portal for ArcGIS(11.1、10.9.1、10.8.1)をインストールされているすべての環境において、Portal for ArcGIS Validation and Repair Tool を実行いただく必要があります。
このツールは、実行された環境において重大な問題を含むパッチがインストールされていないか、検証を行います。問題のパッチが検出された場合には、このツールによって修復(問題となるパッチの除去)を行えます。問題のパッチが検出されなかった場合には、今後安全に追加のパッチ適用を行えるよう、ツールによって検証済みであることが記録されます。
 
今後 2023 年 12 月以降にリリースされるすべてのパッチは、前提条件として Portal for ArcGIS Validation and Repair Tool が実行済みであることが必須となります。つまり、Portal for ArcGIS に対し新たにパッチを適用する前に、必ず一度はこのツールによる検証を行わなければなりません(一度検証を行えば、以後繰り返し行う必要はありません)。

2024年 2月 22日 現在、Portal for ArcGIS Validation and Repair ツールはバージョン 11.1 および 10.9.1 向けに公開されています。
ダウンロードは、下記ページより行えます。

・Portal for ArcGIS Validation and Repair
 (ツールのファイル名:ArcGIS-PFA-111-ValidationRepair.exe, ArcGIS-PFA-1091-ValidationRepair.exe

更新履歴

2024年 2月22日 バージョン 10.9.1 について更新
2023年12月14日 公開

関連する質問

メタデータ

カテゴリ

製品

バージョン