FAQ ポイントの座標値をフィールドとして追加するには?

ナレッジ番号:1022 | 登録日:2023/05/29 | 更新日:2024/05/20

説明

ArcMap の標準機能で、ポイントの X 座標値や Y 座標値、緯度経度を格納したフィールドを追加することができます。以下のいずれかの方法をお試しください。

ジオプロセシング ツールを使用する方法

以下のいずれかのツールを使って、座標値を格納したフィールドを追加し、そのフィールドに座標値を格納することができます。

  • ArcToolbox → [データ管理ツール] → [フィーチャ] → [XY 座標の追加] ツール
  • ArcToolbox → [データ管理ツール] → [フィーチャ] → [ジオメトリ属性の追加] ツール
    ※ ArcMap 10.2.1 以降で使用可能。このツールはフォアグラウンド処理で実行してください。

「ジオメトリ演算」の機能を利用する方法

準備

属性テーブルにフィールドを作成します。
フィールドタイプは、Double 型にしてください。

  • フィールドの作成方法は こちらをご参照ください。
  • 座標値を格納するフィールドとして、X 座標用と Y 座標用の 2つが必要です。

手順

  1. 作成したフィールドのフィールド名の部分を右クリックし、[ジオメトリ演算] をクリックします。
  2. [ジオメトリ演算] のダイアログ が表示されましたら [プロパティ] の部分で [ポイントのX 座標]、または [ポイントのY 座標] を選択します。
  3. [座標系] の部分でデータソースの座標系、またはデータフレームの座標系を選択します。
  4. [単位] の部分で、出力するポイントの単位を指定します。


    Image
  5. [OK] をクリックします。

    *3D シェープファイルの場合は、ポイントの Z 座標も出力することができます 。

関連する質問

メタデータ

カテゴリ

製品

バージョン