FAQ ポリラインの始点と終点の座標値を属性テーブルに追加する方法

ナレッジ番号:1021 | 登録日:2023/05/29 | 更新日:2023/08/16

概要

ライン フィーチャの始点、終点の座標値を属性テーブルに出力する方法を説明します。

操作手順

ジオプロセシング ツールを使う場合(バージョン 10.2.1 以降)

■手順

1.  ArcToolbox → [データ管理 ツール] → [フィーチャ] → [ジオメトリ属性の追加] をクリックします。

2.  [入力フィーチャ] に対象フィーチャを追加し、[ジオメトリ プロパティ] で  「LINE_START_MID_END」を選択し、[OK] をクリックします。

Image

3.ラインの始点、中点、終点の座標値が以下の図のように属性テーブルに追加されます。

Image

※このツールは、フォアグラウンドで行ってください。バックグラウンドの場合、解析後に ArcMap を一度閉じて再度開きますと、結果が表示されます。

※デフォルトの設定の属性テーブルに追加される座標値の単位は、入力フィーチャの座標系によって決まります。

ジオメトリ演算機能を使う場合

■手順

1. 対象ラインの属性テーブルを開き、始点および終点の X 座標値、Y 座標値を格納するフィールドを新規に任意の名前をつけて 4 つ作成します。

  • フィールドの作成方法は こちら をご覧ください。(座標値を格納するフィールドをお持ちの場合は不要です。)
    ※フィールド タイプは、Double 型にしてください。

2.  座標値を格納するフィールドのフィールド名の部分を右クリックし、[ジオメトリ演算] をクリックします。

3.  [ジオメトリ演算] のダイアログの [プロパティ] から [ライン始点の X 座標] 等を選択します。
4.  [座標系] の部分で、データ ソースの座標系か、またはデータ フレームの座標系かを選択します。
5.  [単位] の部分で、座標値の単位を指定します。


Image 

6.  [OK] をクリックします。

関連する質問

メタデータ

カテゴリ

製品

バージョン