FAQ
【重要】 現行の ArcGIS Developer Subscription プログラムの販売終了と今後の対応について

ナレッジ番号:5756 | 登録日:2024/05/10 | 更新日:2024/06/12

この FAQ は、現行の ArcGIS Developer Subscription プログラムの販売終了と移行プロセスに関する一般的なご質問にお答えします。ArcGIS Developer Subscription の販売終了は、関連するプランとともに、開発者向けサービスの合理化と簡素化に向けた Esri の取り組みの一環です。以下の FAQ を参照して、販売終了の影響、利用可能な代替案、および今後の予定をお知らせします。

その他、本 FAQ の内容に関してご不明な点がございましたら、ESRIジャパンお問い合わせ窓口または弊社営業担当までお問い合わせください。

ArcGIS Developer Subscription の販売終了とは何ですか?

ArcGIS Developer Subscription の販売終了とは、このサブスクリプションおよび既存のプラン (Essentials、Builder、Professional、Premium、Enterprise プラン) の販売終了を指します。

なぜ ArcGIS Developer Subscription が販売終了されるのでしょうか?

今回の販売終了は、組織内で ArcGIS を使用してアプリケーションを構築する ArcGIS 開発者向けの Esri のサービスの簡素化を目的としています。

販売終了に関する今後の予定を教えてください。

販売終了に関する今後の予定は以下のとおりです。
  • 2024 年 6 月 20 日
    • ArcGIS Developer Subscription Essentials プラン (旧 ArcGIS Platform) にサイン アップできる期限です。
      ArcGIS Developer Subscription に付属する開発 / テスト用の ArcGIS Online 組織サイトの利用を予定している場合は、この日までにサイン アップを行ってください。
  • 2024 年 6 月 26 日
    • ArcGIS Developer Subscription に付属する開発 / テスト用の ArcGIS Online 組織サイトを有効化できる期限です。
  • 2024 年 6 月 27 日
    • 既存の ArcGIS Developer Subscription Essentials プランは、新しい ArcGIS Location Platform アカウントに自動的に移行されます。
    • 既存の ArcGIS Developer Subscription 年間プラン (Builder、Professional、Premium、Enterprise プラン) は更新されません。契約期間終了後は、組織のニーズに適した新しいプランに移行する必要があります。この FAQ に含まれる「既存の ArcGIS Developer Subscription プランを利用している場合の代替案を教えてください」を参照してください。
  • 2024 年 6 月 29 日
    • この日から、ロケーション サービスにアクセスするには、ArcGIS Location Platform アカウントに登録する必要があります。この製品は ArcGIS Platform から ArcGIS Location Platform に名称が変更され、アカウントや使用状況に関する情報に簡単にアクセスできるダッシュボードを含む、新しい専用の Web エクスペリエンスが提供されます。
  • 2024 年 7 月 31 日
    • ArcGIS Developer Subscription 年間プラン (Builder、Professional、Premium、Enterprise プラン) のご注文の弊社最終受付日です。この日までに ESRIジャパンまでご注文書をお送りください。

これらの変更は 開発 / テスト用の ArcGIS Online 組織サイトにどのような影響がありますか?

ArcGIS Developer Subscription のすべての年間プラン (Builder、Professional、Premium、Enterprise プラン) には、開発 / テスト用の ArcGIS Online 組織サイトが含まれています。開発 / テスト用の ArcGIS Online 組織サイトを有効化している場合、2024 年 6 月 27 日までにコンテンツが通常の ArcGIS Online 組織サイトへ移行されます。新しい組織の有効期限は、現在の年間契約の ArcGIS Developer Subscription の期間と同じになります。なお、通常の ArcGIS Online 組織サイトに変更されても、本来の ArcGIS Developer Subscription の有効期限内は組織サイトのコンテンツを商用目的でご利用いただくことはできません。有効期限に達したら、標準的な ArcGIS Online の更新手順に則って ArcGIS Online 組織サイトの契約を更新し、開発作業に使用するユーザー タイプを購入する必要があります。開発 / テスト用の ArcGIS Online 組織サイトを有効化できる期日は 2024 年 6 月 26 日です。この日を過ぎると、ArcGIS Developer Subscription の年間プランに含まれる ArcGIS Online 組織サイトを有効化できなくなります。

ArcGIS Developer Bundle とは何ですか?

ArcGIS Developer Bundle は ArcGIS Developer Subscription に代わるものです。ArcGIS Developer Subscription Enterprise プランで利用可能なソフトウェアと同等のアクセスを提供しますが、ArcGIS Location Platform のロケーション サービスの無料枠と 開発 / テスト用の ArcGIS Online 組織サイト、そのユーザー タイプおよびアプリ ライセンスは含まれません。

開発およびテスト用の ArcGIS Enterprise が必要な場合には、新しい ArcGIS Developer Bundle をご利用ください。

既存の ArcGIS Developer Subscription プランを利用している場合の代替案を教えてください

この変更の影響を受けるお客様は、代わりのライセンスに移行する必要があります。現在のプランに基づく、変更の影響を受ける開発者向けのオプションを以下に示します。
  • ArcGIS Developer Subscription Essentials プラン
    • 2024 年 6 月 27 日をもって、お客様は自動的に ArcGIS Location Platform アカウントに移行されます。お客様はこれまでと同じようにロケーション サービスにアクセスでき、利用は中断されません。何もする必要はありません。
    • 2024 年 6 月 28 日より、アカウントを管理するには https://location.arcgis.com にアクセスする必要があります。
      以前は、https://developers.arcgis.com を使用してログインし、アカウントを管理する必要がありました。
  • ArcGIS Developer Subscription Builder プラン
    • 2024 年 6 月 27 日より、既存の Builder プランをお持ちのお客様は、ご契約の更新時に、組織のニーズに基づいて該当する ArcGIS Online のユーザー タイプ、アプリケーション、およびユーザー タイプ エクステンションを購入する必要があります。
    • または、開発およびテスト用に ArcGIS Enterprise が必要な場合は、ArcGIS Developer Bundle を購入することもできます。
ArcGIS Developer Subscription Professional、Premium または Enterprise プランをお持ちの開発者は、新しい ArcGIS Developer Bundle に移行してください。これにより、開発およびテスト用の ArcGIS Enterprise ソフトウェアを引き続き利用できるようになります。詳細については以下を参照してください。
  • ArcGIS Developer Subscription Professional プラン
    • 2024 年 6 月 27 日の更新時に、新しい ArcGIS Developer Bundle への移行をお勧めします。
    • さらに、開発およびテスト用に ArcGIS Online が必要な場合は、ArcGIS Online Professional ユーザー タイプのサブスクリプション ライセンスを購入できます。
  • ArcGIS Developer Subscription Premium プラン
    • 2024 年 6 月 27 日の更新時に、新しい ArcGIS Developer Bundle への移行をお勧めします。
    • さらに、開発およびテスト用に ArcGIS Online が必要な場合は、ArcGIS Online Professional ユーザー タイプのサブスクリプション ライセンスを購入できます。
  • ArcGIS Developer Subscription Enterprise プラン
    • 2024 年 6 月 27 日の更新時に、新しい ArcGIS Developer Bundle への移行をお勧めします。
    • さらに、開発およびテスト用に ArcGIS Online が必要な場合は、ArcGIS Online Professional または Professional Plus ユーザー タイプのサブスクリプション ライセンスを購入できます。

新しい ArcGIS Developer Bundle の入手方法を教えてください。

ArcGIS Developer Bundle を購入される場合は、弊社営業担当または弊社販売代理店までご連絡ください。

開発 / テスト用の ArcGIS Online 組織サイトが通常組織へ移行された場合、コンテンツはどのように引き継がれるのですか?

移行は自動的に行われます。既存の開発 / テスト用の ArcGIS Online 組織サイトに作成されたコンテンツはすべて保持されます。

既存の開発 / テスト用の ArcGIS Online 組織サイトから別の ArcGIS Online 組織サイトに移行する場合は、現在のサブスクリプションが終了しアクセスできなくなる前に、データをエクスポートする必要があります。データをエクスポートする方法については以下の FAQ をご確認ください。データのエクスポート操作に関してご不明な点がございましたら、Q&A サポートまでお問い合わせください。

ArcGIS Developer Bundle を利用して、複数のバージョンまたは複数の環境に同時に製品をインストールできますか?

はい。開発およびテスト目的でのみ、複数のバージョンまたは複数の環境にインストールいただけます。

更新履歴

2024 年 6 月 12 日 アップデート延期の発表に伴い、記事中の予定日を更新
2024 年 5 月 15 日 公開 
 

メタデータ

種類

製品