FAQ ArcGIS Business Analyst Pro で作成できる解析レポートの解説

ナレッジ番号:5613 | 登録日:2023/08/17 | 更新日:2023/08/21

概要

ArcGIS Business Analyst Pro では、以下のツールを実行する際にレポートを作成するオプションがあります。本 FAQ では、各ツールで作成できる解析レポートの内容を説明します。

説明

風配図レポート (スパイダー ダイアグラムの生成)

[スパイダー ダイアグラムの生成] ツールでは、「風配図レポート」を作成できます。 風配図レポートは、店舗や施設などの「サイト」周辺に位置する、顧客などの「ロケーション ポイント」の方角別の分布や、サイトと各ロケーション ポイント間の距離の中央値を可視化することができるレポートです。

[風配図チャート] セクション


番号名称説明
1 ヘッダー レポートのヘッダーです。分析対象のサイトの ID、住所、緯度経度などの情報が含まれます。
2 風配図の中心  サイトの位置を示します。その周辺のチャートは、サイト周辺に位置するロケーション ポイントの分布を表します。
3 方角 サイトから見たロケーション ポイントの方角を表します。
4 距離の中央値 チャート内の円は、サイトとロケーション ポイント間の距離の中央値を表します。
5 扇形 方角ごとのロケーション ポイントの分布を表します。扇形の色は方角別のロケーション ポイントの数を表し、濃い色ほどポイント数が多いことを意味します。 また、扇形のサイズは方角別のロケーション ポイントとサイト間の距離の中央値を表し、サイズが大きいほど中央値が大きいことを意味します。 なお、その方角にロケーション ポイントが無い場合、扇形は描画されません。
6 凡例 チャートの凡例です。扇形の色に対応するロケーション ポイント数を把握することができます。
7 すべてのポイントを考慮した 場合の距離の中央値 分析したすべてのロケーション ポイントを考慮した場合の距離の中央値です。
※ たとえば上のレポートでは、ある店舗の顧客の分布を表しています。このレポートからは、「顧客が最も多いのは東 (E) であり、南西方向の店舗 - 顧客間の距離の中央値は 2.5km である」ということが分かります。

[チャートについて] セクション


番号名称説明
8 ロケーション ポイント数が最大となる 方角および割合 ロケーション ポイントの数が最大となる方角と、全ポイントに対する割合を表します。
9 距離の中央値が最も大きい方角 方角別のロケーション ポイントとサイトの距離の中央値が最大となる方角を表します。

[重要項目] セクション


番号名称説明
10 ロケーション ポイント数の合計 分析に使用した全ロケーション ポイントの個数を表します。
11 サイトとすべてのロケーション ポイント間の距離の中央値 サイトと全ロケーション ポイント間の距離の中央値を表します。
12 サイトと最も近いロケーション ポイント間の距離 サイトから最も近いロケーション ポイントとサイト間の距離を表します。
13 サイトと最も遠いロケーション ポイント間の距離 サイトから最も遠いロケーション ポイントとサイト間の距離を表します。

[テーブル] セクション


番号名称説明
14 方角 風配図の中心 (サイト) からの方角とその方角を示す記号を表します。
15 ポイント数 各方角に含まれるロケーション ポイントの合計数を表します。
16 割合 各方角に含まれるロケーション ポイントの全ポイントに対する割合を表します。
17 距離の中央値 各方角に含まれるロケーション ポイントとサイト間の距離の中央値を表します。
18 距離の計測単位 レポート内に表記されたすべての距離の計測単位を表します。

オーバーラップ測定レポート (オーバーラップ測定)

[オーバーラップ測定] ツールでは、「オーバーラップ測定レポート」を作成できます。[オーバーラップ測定] ツールは、重複しているエリアを示す出力フィーチャ クラスと属性情報に加えて、商圏や入力ポリゴン間の重複に関する詳細な情報を集約したレポートを作成できます。 レポートでは、重複の影響を評価する主要なカニバリゼーションの統計値が表示されます。

[カニバリゼーションに関する重要な指標] セクション

 
番号名称説明
1 ヘッダー レポートのヘッダーです。分析対象となる商圏の情報が表示されます。
2 商圏の比率 入力した商圏の面積を比較します。
3 結合エリアのオーバーラップの割合 結合エリア ※1 の面積におけるオーバーラップ領域の面積の割合を表します。※2 ※1 結合エリア = (1 つ目の商圏の面積 + 2 つ目の商圏の面積) – オーバーラップ領域の面積 ※2 オーバーラップ領域の面積 / 結合エリア
4,5 [任意商圏] の [任意商圏] における量 1 つ目の商圏面積がもう片方の商圏面積にオーバーラップしている割合を表します。※ ※オーバーラップ領域の面積 / 1 つ目または2 つ目の商圏の面積
6 マップ 入力フィーチャと、緑色のポリゴンで表される入力フィーチャとのオーバーラップしているエリアを表示したマップです。

[このレポートについて] セクション


番号名称説明
7 このレポートについて オーバーラップ測定レポートに関する一般的な情報を提供します。

[主要な統計情報] セクション


番号 名称 説明
8 その他のメトリクスで選択した変数 オーバーラップ測定ツールの [その他のメトリクス] パラメーターで選択した変数を表します。
9,10 各商圏内の変数 各商圏内における変数の集計値を表します。
11 結合エリア内の変数 結合エリア内における変数の集計値を表します。
12 オーバーラップ エリアの値 オーバーラップ エリア内における変数の集計値を表します。
13 結合エリアに含まれるオーバーラップ エリア内の値の割合 オーバーラップ エリア内における変数の集計値を、結合エリア内における変数の集計値と比較した時の割合を表します。
14,15 [任意商圏] に含まれるオーバーラップ エリアの値の割合 オーバーラップ エリア内における変数の集計値を、各商圏内における変数の集計値と比較した時の割合を表します。
16 追加情報 統計指標をさらに詳しく説明する文章です。⑪の「結合エリア」についても説明しています。

近傍の位置の検索レポート (近傍の位置の検索)

[近傍の位置の検索] ツールでは、「近傍の位置の検索レポート」を作成できます。[近傍の位置の検索]ツールは、入力した店舗や施設などの「サイト」周辺のポイントを集計します。 レポートでは、分析から得られた重要な指標や情報を強調し、分析条件を満たす全ての位置の情報を出力します。

[主要な指標と情報] セクション


番号名称説明
1 ヘッダー レポートのヘッダーです。分析対象となるサイト (店舗や施設) の情報が表示されます。
2 ロケーション総数 サイト周辺のロケーション ポイントの総数を表します。
3 距離の中央値 サイトと全てのロケーション ポイント間の距離の中央値を表します。
4 最も近いロケーション サイトから最も近いロケーション ポイントまでの距離とポイント名を表します。
5 最も遠いロケーション サイトから最も遠いロケーション ポイントまでの距離とポイント名を表します。
6 距離単位 分析で使用した距離単位を表します。
7 マップ サイトと周辺のロケーション ポイントの位置関係を表します。

[このレポートについて] セクション 

番号名称説明
8 このレポートについて 近傍の位置の検索レポートに関する一般的な情報を提供します。
9 最小距離 最大のロケーション数 ロケーションの割合 近傍の位置の検索ツールの実行時に設定した、制限パラメーターに関する情報を表します。

[テーブル] セクション


番号名称説明
10 名前 ロケーション ポイントの名前を表します。
11 任意の属性情報 近傍の位置の検索ツールの実行時に [レポート フィールド] パラメーターとして選択した属性情報を表します。 最大 4 つまで選択可能です。2 つ以上選択した場合は、レポートは横向きで作成されます。
12 方向 サイトからロケーション ポイントへの方角を表します。
13 距離 サイトとロケーション ポイント間の距離を表します。
14 近傍のロケーション数 検索されたロケーション ポイントの総数を表します。

メタデータ

カテゴリ

製品