FAQ ArcGIS Business Analyst 2023 年版データの推計将来人口レポートの一部変数名が誤っている

ナレッジ番号:5607 | 登録日:2023/08/07 | 更新日:2023/08/30

概要

ArcGIS Business Analyst(以下、BA)で利用できるオフライン データセット「ArcGIS Business Analyst 2023 年版データ」(以下「2023 年版データ」) に搭載されている、推計将来人口レポートの「5 歳階級別人口 推移 (2020年 → 2030年)」テーブルの変数名「35-99歳」が誤っています。正しくは、「35-39歳」です。

 解決策

推計将来人口レポートのテンプレートの誤りが原因です。以下の手順で、テンプレートの差替えを行ってください。なお、2023 年版データを、データセット接続を設定して使用しているか、インストールして使用しているかによって手順が異なります。

データセット接続を設定して使用している場合

  1. 修正用ファイル.zip をダウンロードし、任意の場所で解凍します。
  2. 解凍したフォルダー内の「Pro用テンプレート」内に保存された「report.xml」ファイルを、2023 年版データの以下パス内にコピーします。
    • <2023 年版データの配置場所>\JPN_Esrijapan_2023\Information Products\Summary Reports\推計将来人口レポート
  1. BA Pro を起動し、[プロジェクト] タブ → [オプション] → [Business Analyst] をクリックして [Business Analyst] オプションの設定ウィンドウを開きます。
  2. [キャッシュの削除] ボタンをクリックします。
  3. [OK] をクリックしてウィンドウを閉じます。

インストールして使用している場合

  1. 修正用ファイル.zip をダウンロードし、任意の場所で解凍します。 

BA Pro のテンプレートを修正する手順

  1. 解凍したフォルダー内の「Pro用テンプレート」内に保存された「report.xml」ファイルを、2023 年版データの以下の 2 ヶ所のパス内にコピーします。
    • 1 ヶ所目のパス:<デフォルトのインストール場所 ※>\JPN_Esrijapan_2023\Information Products\Summary Reports\推計将来人口レポート
    • 2 か所目のパス:<デフォルトのインストール場所 ※>\JPN_Esrijapan_2023\Datasets\Geoenrichment Report Templates\Default Report Templates\JPN_Esrijapan_2023\Fusion\推計将来人口レポート
  1. BA Pro を起動し、[プロジェクト] タブ → [オプション] → [Business Analyst] をクリックして [Business Analyst] オプションの設定ウィンドウを開きます。
  2. [キャッシュの削除] ボタンをクリックします。
  3. [OK] をクリックしてウィンドウを閉じます。

ArcMap 版 BA のテンプレートを修正する手順

  1. 解凍したフォルダー内の「ArcMap用テンプレート」内に保存された「report.xml」ファイルを、2023 年版データの以下のパス内にコピーします。
    • <デフォルトのインストール場所 ※>\JPN_Esrijapan_2023\Datasets\Report Templates\Default Report Templates\JPN_Esrijapan_2023\Summary\推計将来人口レポート
  1. 「C:\My Output Data\Report Templates_JPN_EsriJapan_2023」フォルダーを削除します。
※ デフォルトのインストール場所は、「C:\ArcGIS Business Analyst」です。
 

メタデータ

カテゴリ

製品