FAQ ArcGIS Business Analyst Pro を使用して郵便番号を地図上にプロット (ジオコーディング) できますか?

ナレッジ番号:2868 | 登録日:2023/05/29 | 更新日:2024/04/26

概要

ArcGIS Business Analyst 用オフライン データに搭載されている POI ロケーターを用いて、顧客データなどに含まれる郵便番号を地図上にプロット (ジオコーディング) する方法を説明します。

手順

ArcGIS Pro での設定手順

① 使用するロケーターの設定

  1. [カタログ] ウインドウ内の [ロケーター] を右クリックし、[ロケーターの追加] をクリックします。
  2. [既存のロケーターを選択] ダイアログで、ArcGIS Business Analyst オフライン データ内にある郵便番号を含む、ロケーター ファイルを選択します。ロケーター ファイルは以下に保存されています。(※ 「20xx」はデータの年度を表します。)
  • 2023 年版以降のデータ
    • <データ保存先/インストール先>\Data\Geocoding Data\POI\Kouiki_Pro20xx.loc
  • 2022・2021 年版データ
    • <インストール先>\Data\Geocoding Data\POI\POSTCODE.loc
    • デフォルトのインストール先は、以下の通りです。
        • 2021 年版データ:C:\ArcGIS Business Analyst\JPN_Esrijapan_2020
        • 2022 年版データ:C:\ArcGIS Business Analyst\JPN_Esrijapan_2022 
※ ArcGIS Pro 3.0 以降では上記ロケーターは動作しません。詳細はクラシック ロケーターのサポートについて (esrij.com) をご確認ください。

② ジオコーディングの実施

  1. [解析] タブ → [ジオプロセシング] グループ → [ツール] をクリックし、[ジオプロセシング] ウインドウを表示します。
  2. [ジオプロセシング] ツールの検索欄から、[住所のジオコーディング] を検索し、クリックします。
  3. 以下のように設定します。
    • [入力テーブル]:郵便番号列を格納したテーブル データを選択します。
    • [入力住所ロケーター]:先ほど追加したロケーターをリストから選択します。
    • [入力住所フィールド]:「単一フィールド」を選択し、[エイリアス名] に郵便番号を格納したフィールド名を選択します。
    • [住所]:「郵便番号」を選択します。
    • [出力フィーチャクラス] :出力されるポイント データの格納先と名称を入力します。
    • [カテゴリ] :[POI] → [郵便番号] を選択します。
    • [オプション パラメーター]:[全て] を選択します。
  4. [実行] をクリックします。
  5. コンテンツ ウィンドウおよびマップ上に、郵便番号の代表地点を表示したポイント レイヤーが追加されます。

ArcMap 版 Business Analyst Desktop での設定手順

  1. [Business Analyst] ツール バー → [Business Analyst] メニュー → [初期設定] を開きます。
  2. [データセット] タブを選択し、[住所ロケーターの選択] のプルダウンから [POSTCODE] を選択し、[OK] をクリックします。
  3. [店舗/顧客の設定] で、郵便番号を含むテーブル データを選択し、「住所入力フィールド」の設定時に、郵便番号を含むフィールドを選択します。
  4. ウィザードに従って店舗名や店舗 ID などの設定を行い、レイヤー名を付け、[店舗/顧客の設定] を完了します。

メタデータ

カテゴリ

製品