FAQ
よく使うツールを集めて、オリジナルのツールバーを作成したい

ナレッジ番号:2472 | 登録日:2023/05/29 | 更新日:2023/08/16

説明

よく使うツールをオリジナル ツール バーに配置することで使い勝手をよくします。

手順

新規にオリジナルのツールバーを作成する方法

  1. ArcMap の [カスタマイズ] メニュー → [カスタマイズ モード] をクリックします。
  2. [ユーザー設定] ダイアログ ボックスの [ツールバー] タブをクリックし、[新規作成] をクリックします。
  3. [新しいツールバー名] に任意のツールバー名を入力して、[OK] をクリックします。
    この操作で [カスタマイズ] メニュー → [ツールバー] の一覧に作成したツールバーの名前が表示されるようになります。
  4. 作成したツールバーに任意のツールを追加します。方法は下記の「ツールバー上に任意のツール(アイコン)を追加する方法」をご参照ください。
  5.  [ファイル] メニュー→ [上書き保存]  をクリックし、マップ ドキュメント(*.mxd)ファイルを保存します。

    ※新規作成したツールバーが、他のマップドキュメントで表示されない場合は、作成したツールバーを ArcMap のメニューの [カスタマイズ] → [ツールバー] で表示されるツールバーの一覧でチェックして表示させてください。
新規に作成したツールバーをすべてのマップで表示できるように設定する場合は、[ユーザー設定] ダイアログの [オプション] タブにて、[マップドキュメント内に新しいツールバーとメニューを作成] のチェックをオフにしてから、ツールバーを作成します。

ツール バー上に任意のツール(アイコン)を追加する方法

  1.  ArcMap の [カスタマイズ] メニュー → [カスタマイズ モード] をクリックします。
  2. 表示された [ユーザー設定] ダイアログにて [コマンド] タブをクリックし、ツールバーに追加したいツールを探します。検索欄にて検索することも可能です。
  3. [コマンド] 欄から任意のツールをドラッグし、ツールバー上の新しい位置に移動し、ドロップすると、新しい位置にツールが表示されます。

    Image

  4. [ユーザー設定] ダイアログ ボックスの [閉じる] をクリックします。

メタデータ

種類

製品

バージョン