FAQ
アノテーションの編集 (フォントや文字サイズを変更するには)

ナレッジ番号:1639 | 登録日:2023/05/29 | 更新日:2024/06/19

概要

アノテーションの基本的な編集方法をご案内します。ここではフォントや文字サイズを例としていますが、 [引出し線] や [吹出し] など様々な表現にも応用できます。

マップ アノテーションの場合

方法① [図形描画] ツールバーを利用して変更する

  1. [図形描画] ツールバーを表示し、[図形描画] ツールバーの [エレメント選択] ツールを使用してフォントを変更するアノテーションを選択します。
  2. [図形描画] ルールバーにある [フォント] や [フォント サイズ] のドロップ ダウン リストから、任意のフォント、文字サイズを選択します。

方法② アノテーションのプロパティから変更する

  1. [図形描画] ツールバーの [エレメント選択] ツールを使用して、フォントを変更するアノテーションをダブルクリックします。
  2. [プロパティ] ダイアログにある [シンボルの変更] ボタンをクリックします。
  3. [シンボル選択] ダイアログで、フォント、文字サイズの変更を行います。

データベース アノテーションの場合

方法① [図形描画] ツールバーを利用して変更する

  1. [図形描画] ツールバーの [エレメント選択] ツールを使用して、フォントを変更するアノテーションを選択します。
  2. [エディタ] ツールバーを表示し、[エディタ] メニューから [編集の開始] を選択します。
  3. [図形描画] ツールバーにある [フォント]、[フォント サイズ] のドロップ ダウン リストから、任意のフォント、文字サイズを選択します。
  4. [エディタ] ツールバーの [エディタ] メニューから [編集の保存] を選択します

方法② アノテーションのプロパティから変更する

  1. [エディタ] ツールバーで 、[エディタ] メニューから [編集の開始] を選択します。
  2. [図形描画] ツールバーの [エレメント選択] ツールを使用して、フォントを変更するアノテーションをダブルクリックします。
  3. [プロパティ] ダイアログにある [シンボルの変更] ボタンをクリックします。
  4. [シンボル選択] ダイアログで、フォント、文字サイズの変更を行います。

    Image

方法③ 属性テーブルから変更する

データベース アノテーションの場合、フィーチャ単位に変更するだけでなく、レイヤ単位でフォントや文字サイズを変更することが出来ます。

  1. アノテーション フィーチャクラスの属性テーブルを開きます。
  2. 「Font Size」フィールドの名前上で右クリックし、[フィールド演算] を選択します。(メッセージが表示された場合は、[Yes] をクリックします。)
  3. [フィールド演算] ダイアログの下部にあるボックス内に任意の数値を入力し、[OK] をクリックします。

    Image

方法④ [属性] ダイアログから編集する

  1. [エディタ] ツールバーを表示し、[エディタ] メニューから [編集の開始] を選択します。
  2. [エディタ] ツールバー上の [アノテーション編集ツール] Imageをクリックし、マップ上で編集したいアノテーション フィーチャを選択します。
  3. [エディタ] ツールバー上の [属性] をクリックし、[属性] ウィンドウ上にて編集したいフィーチャを選択します。(Shift キーを押しながら選択しますと複数選択が行なえます。)
  4. フォントや文字サイズを任意で変更し、[適用] ボタンをクリックします。

    Image

補足情報

編集セッションを開始した状態で、[TextString] フィールドに対してフィールド演算を行うことにより、文字内容の一括更新が可能です。

メタデータ

種類

製品

バージョン